スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色々と 其の拾

拾の壱
昨日の八代泉村でのコンサート友人たちと誘い合わせて聴きに行った。
私達が時間ぎりぎりだったためにぎっしりの聴衆の中で空いている席と
いえば前方が多く(何処でもそうであろうが指定席でない限り最前列
から埋まっていくのは殆どないと思う。)てさすがに最前列は遠慮した。

OPEN THE 佐藤金之助司摩Shima LIVE 
トークを交えピアノ・・・歌・シャンソン・タンゴ・・・
目をつむり・・・・・コートの襟を立て枯れ葉舞う街中を歩んで行くと
どこからともなく歌声が流れてきた・・・聴きなれたシャンソン・・・
・・・木造のドアを開けると・・・スポットが当たっているステージ上
の煙草の煙の中に浮かび上がるミュージシャン・・・・中に入り
カウンターでブランデイを注文し、曲に合わせ身体を動かしながら
ブランデイを口に含む・・・そんな雰囲気に合った昨夜。

オリジナル曲、マイウェイ・・・・
ラストの
ケ・サラ!感動ものであった。


拾の弐
我が家には12歳の猫(レオ)、3匹の犬でヤマト(14歳)弟のタケル
(14歳)と彼らの母親ミルキー(16歳)
他 屋根裏には鼠は多数いるであろうがこれらは除く

レオはまだ壮年かもしれぬがヤマトたちは確実に老年である。
朝・夕の餌をやりに行く時に、以前は足跡を離れた所からでも認知で来て
いたが最近は耳元でないと分からなくなってきている。
そして犬用のジャーキーを投げてもキャッチできなくなってきている。

母親のミルキーは当然ながらより老化が激しくなってきてる。
拾数年妹たちと過ごして来ていたミルキーが我が家に来て2年。
数日前までは車庫に枠を作りそこで飼っていたが、
いよいよ自分で立つことも出来なくなってきたので
玄関に寝場所が変わった。

以前に知った「犬の十戒」最近また眺めてみた。

大事にせねば

こんなこともあって昨夜の ケ・サラ に歌詞が
胸に響いていたのかもしれない。

今生きていること

今生かさせて頂いていること

感謝 



スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。