スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色々と 其の九

九の一 九の壱
九の一 くノ一と書いて くノ一忍法・・・・赤影、黒影、白影か?
ずっと以前のTV番組で忍者物があっていた。

テレビが白黒の頃、怪傑ハリマオ(その当時はフィクションと思っ
ていたら福岡生まれでマレー育ちの日本人でマレー人の人望を得た
実在の人物で、
本名 「谷 豊」
ハリマオ=マラユ=マレーの虎と呼ばれていたらしい。

満州の馬賊の物語、画面中では
伊達の若トンシャン=伊達の若殿さんと呼ばれていたと思う。
すぐ近所に満州から終戦後帰熊された人がいて小さい時に其の番組
本人の事かは知らないが聞いたことを思い出す。
祖父家族も満州からの引き上げだったが父に満州時代の事はあまり聞
くことはなかった。
祖父は満州時代は柔道も教えていたらしく、帰熊後は小川町で接骨院
を開いていたが病気のために早くに他界した。

この二つの番組は好きだった。

話は戻る。

狭い部屋でちゃぶ台に家族正座しテレビを見ていた。
画像面の硝子を拭き、終わると今でいふレース地の布で画面を覆ッて
翌日まで其のままでTVは鎮座していた。
暫くすると画面が大きく見えるようにとTV用のレンズが出来て大きく
拡大されて見ることが出来た。

冬になると練炭の入った掘り炬燵に首までつかり、その当時飼っていた
三毛猫の「ミケ」は炬燵の内部に入り休んでいたが、ときたま
二酸化炭素中毒らしき動作でフラフラしながら這い上がり、
また横になりながら寝ていた。

懐かしいものである。

九の弐 くの弐 苦ノ弐
早起きは三文の徳とは言うなれど、彼岸が過ぎて朝日が揚がるの
は遅くなっている。
朝のラジオ体操(私はしないのだが・・・)が終わると犬の散歩(実は
犬に散歩させられているのかもしれない。)
暑い から涼しい を通りぬけて寒い中を3~4匹の哺乳類が田舎道を
歩いていく。
遅歩き、早歩き、後ろ歩き、緩急上下歩動を入れながら道を行く。

途中に小学校の脇をも通るのだが、
昨日、散歩の途中に、自転車に乗った上下制服姿の女性が

「おはよう ございます!!」
と言って通り過ぎていった。

周りには稲刈りの済んだ田圃があり正面には朝日を浴びつつある
山並みに向かう田舎道を、溌剌とした声を発しながら
颯爽と過ぎていく後ろ姿を見て、
ふと映画の一コマが重なった。

田舎 小学校 女先生 自転車 条件反射で素早く返事の挨拶をした。 

二十四の瞳・・・・古いか?????

きっとこの学校の先生だろう?
かと妻と、正門の下り道を
歩きつつ見ていたら、
その女性と自転車は下ってはこなかった。

いずこへ行かれたのか?

まう 止める








スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。