スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鴻鵠之志 弐

3~4年前であらうか
予約されていた女性が来堂された。
身長高く首にマフラーを巻き颯爽かつ凛した身のこなし
タカラジェンヌと見まがうほどであった。
数回来堂された時に、「東北方面に赴任するので・・」・・・
・・・・話が知覧にある記念館のことへと流れていった。
日本国のために職務を全うされているこの人に、
振武隊のことを尋ねるとよくご存じで、
帰り際には敬礼でお見送りをしたいほどの士であった。

家族のために、家族を守るために、お国のために・・・・
散華された多くの皇国の士のおかげで今の日本がある。
時は流れて現在
故郷を守る国を護る自衛の隊がある。

防人 弥栄
自衛隊 弥栄
日本国 弥栄

以前 団体で知覧平和祈念館へ行ったのであるが・・・
直立不動で書を読みいる人、目頭を押さえながら読みいる人・・・

まだまだ書きたいがまう止める


弥栄  日本
スポンサーサイト

鴻鵠の志  壱

とてつもなく名称がよく歴史ある武道の大会が
毎年の夏場に福岡で開催されている。

玉竜旗全国高校剣道大会、
金鷲旗全国高校柔道大会。


高校剣士が久しぶりに来て玉竜旗を前に調子が悪いという。
今夏が最後で今後の進路を聞くと、
彼 曰く・・・・「自衛官を目指している」といふ。

剣士の日本国への覚悟に感動を覚えた。

頑健な彼、玉竜旗大会は済み、試験に向け頑張っていることであろう。
弥栄

 防人 弥栄 
  自衛隊 弥栄    
    日出る国          
         日本国  弥栄
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。