スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

携帯電話

まうひと月前の事
携帯が見つからない・・・・
探すとズボンに携帯が入ったままで洗濯機洗われていた

店に行き調べてもらうが情報は出ないと言ふ
殆どの番号は予備に記録してる訳ではないので焦った。
家に持ち帰り中のチップ?バッテリーを取り出し日光で乾燥。

数日後調べてもらうと情報は消去?されてなく新しい機種へと移行された。
携帯の無い数日間 寂しいやら 不安やら 解放感やら 感情が入り乱れた。

以前の機種は黒であったが今回は目立つようにと赤色に変えた。


田舎でも高齢の方も携帯を持つことが増えてきているが
 嘘のようなホントの話・・・・・・三題

息子さんが離れて過ごす親御さんに緊急のためにと
携帯をプレゼントした・・・・
親御さんはそれをありがたく嬉しく受け取り、
神棚に大事に置いていて・・・・持ち歩くことは無いといふ。

家の電話が鳴った・・・・・受話器を取り話を聞くと
後で携帯で話すから・・・・・・」と言って切れた。

携帯を何時も持って出かけるのはいいが、
電気料が上がるから・・・・・と言って殆ど電源は切っていて
繋がる事はめったに無い。


色んな使い方があるもんだ

さていくか
スポンサーサイト

つらつらと

この時期のは色々としなければならないことがある。
鮎釣り、草刈り、剪定・・・ETC
以前ブログに書いていた古代蓮が数日前から二つの蕾が葉の高さを越えて
膨らんできていて、昨朝は二輪そろって咲いているのをデジカメに記録した。
一緒に観ていた妻が声を上げた「あっ  虹が  」
西ているではないか・・・しかも大きい・・
・・・・なんと縁起のいいことか!!!!

・・・・ログハウス越しに数枚撮った。
二つともブログに載せたいが手法を知らぬゆえ私にはできない。

こんな日、鮎の釣果もやかろうと勇んで車に乗り込んだ。

河原におりて竿を伸ばしハナカンを通して碇を付ける・・・・鮎がビクッと動く
痛いのであろう  

川に放し時に自在に泳がせ、強制的に引きずり泳がせその時を待ち
泳ぐ囮に向かって縄張りのある鮎は追っ払う為に攻撃し掛ってしまう。
掛った鮎は次の囮となって泳がせられる。


花は愛でられ残されて、雑草は無視され無残に刈られ
虻、蜂は追っ払われ、ゴキブリは嫌がられ・・・・・・・・

庭木は時間をかけ綺麗に剪定するが
関係なき樹木はバッサリ無造作に伐られる。

「眞の命うんぬん・・・」と話をしたり   
「御身 お大事に」と声を掛け送り出させていただきながら
蚊を叩く
     私がいる。

つらつら書き連いたがまう止める。








親切 やさしさ 思いやり

先週の木曜日 朝から雨で午後からは晴れるといふ。
最近夕立がよく来ていて河川も水量多く透度もまだ戻っては
いないだろうが鮎釣り支度をして河川を眺めに行った。

上流に行けば少しは良からうと思い囮鮎を仕入れて向かったが・・・・・
・・・・やはり厳しい、しかし支度をしてきたからには入らねば・・・・・・・
…違う河川に車を走らせた。

其の川も期待を裏切っていたが時間が過ぎればいくばくかは
良くなるであろうと竿を入れたが釣果なし。

昼になり入漁券を置いてある弁当屋に行くとそこのお姉ちゃんが
私の顔?釣姿?を見るなり開口一番「おっチャン あったね!!」といふ
・・・・良く覚えているな

        前回入漁券を求めに入ったのだがそこではもう置いてなく
        他の店を教えてもらったのであった。

「うん あったよ ありがとね・・・・」

川べりで食べたそこの弁当はおいしかった。
親切 やさしさ 思いやり

閑話休題


横断歩道で杖をついたお婆ちゃんがいた。
信号が青になりそのお婆ちゃんは足腰が痛そうだが一生懸命に歩み
渡り始めていくと半分ほど来たところで信号は点滅し始めた。

それを見ていた ある人はお婆ちゃんを背負い渡り終えた。

        ある人はお婆ちゃんの傍で車線の車が動かない様に
        手を広げながら渡り終えるまで付き添った。

        ある人はお婆ちゃんが一人で渡り始めから終えるまで
        見つめながら心の中で応援していた。



けふも夕立は来るのか
 外ではクマゼミが合唱している。

さていくか
     




検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。