スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鮎解禁から2週間が過ぎた。
今年は雨が多く日照不足のせいで餌となる
苔の育成がよろしくないのか例年よりも小型であるといふ。

河川を決め通いなれた道を行き釣場善き所は
釣り人の往来により夏草倒れて小路が出来ていて、
そこをを抜け釣り具背肩より下ろして竿を出す。
釣果悪ければ場所を変え誰も歩んだ形跡のない草を掻き分け
河原に下ることもある。

道 路 みち 未知
釣道まだまだハナタレ
道を行き、みちを知り、知るを知らず
調子良ければ有頂天を知らず
歩み行けば無頂天なるを知る。
いずれの道も果ては無い。

健康への道
釣の道
我が道
困知勉行

さて 
いくか


スポンサーサイト

吉祥如意 其の参 芒種

昨日は「命に不可欠な水」でお世話になっている
貯水槽の清掃を組合員で行った。
早朝排水バルブを開けデッキブラシで各々作業に入り、
上下弐槽の清掃は予定よりも早く終了した。
電源が入り水が迸りながら槽に溜まってゆく。

仕事を終え貯水槽の様子を見に行って帰ってくると
車が一台止まっていた。
前回に登場いただいた○○さんで、鉢に入った山葵と袋一杯の胡瓜持参であった。
待合室での会話は多岐に及ぶ。


○○さんは。私が調整をさせていただいた初めての患者さんで
本業のほかに工芸術家、創作活動家としても忙しい身の上なのである。
26年ぐらい前だらうか?   
ご自宅に伺いご家族を前に説明、調整、注意事項・・・・・・
・・・・その数年後実家で開業をした。



開業前から現在に至るまでご家族御兄弟で数多くの人達のご紹介・・・
・・・・国旗のポール、治療室の災難時、古代蓮、ログハウスの棟上げ、
セメントきのこを支える鉄管の作成、
山紫水明の里でのコンサート・・・・・多くのシーンが脳裏に流れる。




初めての患者さん
命の水の貯水槽の清掃。
時期は芒種
山葵の来堂

縁は繋がり幾万人
清き水は満ちてゆく
種が播かれて茂りゆき
株は増えて栄えゆく。

吉祥なり 吉祥なり 吉祥なり

弥栄 弥栄 弥栄

御縁と感謝とおかげさま

さて いくか






吉祥如意 其の弐   椎葉の里

まう3~4年前の今頃
日頃お世話になっている○○さん達と
肥後の馬見原と日向高千穂の境の五ヶ瀬川沿いに
若葉越しの日差しの車道を、椎葉村へと向かう。
途中の椎葉ダムの湖面を左に臨み過ぎ左右下方に
翡翠色の川面を眺めつつ更に渓流沿いに車は進み
坂を登り段々畑の一角に
○○さんの親戚で鶴富屋敷と見まごう程の
蔵○屋敷在り。

上がり歩めば歴史を刻み語る黒光りの屋内、
囲炉裏を前に黙し座せば
鎧姿の武士が眼に映る…
・・イザ出陣に向けて蔵を開ければ武具の山・・・

夕餉はここの蔵○ご家族の御馳走・・・・正に字の如く也
庭で天然ヤマメを焼き、山葵、山菜料理、日本蜜蜂のラーヤルゼリー、

暮れゆく山間に流れる会話とたなびく煙、
眞柄征侑のギターの音色と歌声を山肌が吸収していく・・・・・

今年、その蔵○さんから頂戴した石楠花が当堂の駐車場に始めて花開いた。
プランターに移植して大事に育て上げたものを惜しげもなく下さったのを
大切に持ち帰り数ケ所に分けて地植えし、
開花を楽しみにしていたのである・・・数本は枯れ、残りしその石楠花に・・
・・高低寒暖の差を乗り越え・・花が・・咲いた
  
  日毎
   緑と赤の蕾が緩みゆき
    楚々とした淡き花びら
     二つ三つ

話は前後するが翌朝、渓流にある山葵畑に案内され、
沢山の山葵を土産にもらい我が家の泉水の水源に植えた株は
何時も緑葉を呈している。
湯がいて?ポン酢で食するその味覚は
我が鼻腔と百会を突き抜ける!


吉祥如意
蔵○家

来期更に

石楠花

山葵
弥栄 弥栄 弥栄



 
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。