スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豊穣

祭りは済んで日も過ぎた・・・・・・・
胡坐と背中はかいてもブログ書かざること四十数日
さて
我が家の周りには数種類の果物を植えていて
日に一回は見て廻り、日々熟れていくのがわかり楽しみである。

甘柿もあるのだが種類によっては月齢により味が違ってくるのもある。
どこでその時期を感ずるのかは知らねども感心する。
新月には最甘、満月時には最渋になり味がはっきりしろよ、と言いたくなる時は
いい下弦の時といふ

月齢24.9 若潮 11月12日
北に玄界灘、南に博多湾越しに福岡の活気現す光群、
松原越しの北東には金印出土したる志賀島(名前がいい)を望む地に宿し
・・・・・釣りをした・・・・・・のではなく

同志の集まりがあった。
前夜祭・・・・・当日・・・・・場所を変えての会話、談笑
この日は若潮
確実にその波のうねりは高さを増していくことだろう

弥栄 弥栄 弥栄



豊穣への善き時、良き場
過去の体験と思いが交錯し
ほのぼのと仄々と・・・・


柿味に波があり、
四季に芽吹き繁茂豊穣忍耐の波があり、
人生に波がある、


御縁ありし人達の
豊穣へのお手伝い・・・・・・


・・・・・意識新たを
意識しつつ・・・・・

  さて いくか


果実に感謝
同志に感謝
場に感謝
波に感謝


けふは薩○白波を飲むか
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。