スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鍛練

ヤマトとタケルの散歩を終え
自宅へと戻る坂道で快晴の天空のもと山並みより旭日現れ,
しめ縄つくりでの筋肉痛はあるが爽快なる気分である。

8日木曜日は休日なれど祭りへの奉仕で
生まれて初めてのしめ縄ぬいを稲束を傍らに置き地区の
先輩たちに訊ねながら慣れない手つきで稲束を練りはじめていった。
先輩諸氏の両手より胡坐かきし大腿へと縄が現れてくる。
練習、体験の賜物である。

習いて始むるも・・・・やはりうまくは練れなく
練るを習う・・・・これが練習の語源か?   
何回かの練習の後に本番にはいった。

話はそれる
鮎釣りを始めて4季になるか・・・・・・・・?
いままで経験豊富な先輩たちからいろいろと教えていただきながら
年々少しずつは上達してきているのか分からないが
今年も数回河川に入った。

ある時私が河川で挑んでいるところへ
地元の先輩が視察に来た。
「釣果よろしくない」との情報を得た中山釣○店の女将さんが様子を見てこい・・・
・・・とのことだった。

その先輩は経験少ない小生の我流の釣行動を観察した後
鮎釣りセミナーがはじまった。
何十年の経験より得たものを惜しげもなく御教示していただくとは・・・・

経験していても解らなかった疑問が氷解した。
ありがたき幸せであった。

       この道は
          日暮れることなき
               遠き道
                    行雲


以前のブログにはよく載せていたのであるが
専門学校時代の同窓生(といってもかなり先輩である・・
・・・・の作品であるまたいつかブログに登場していただこうと思っている。

華道。茶道、武道・・・・趣味、各職業の道・いろんな道がある。
我流のまま狭い道をいくか
幅広き道、見晴らし良き道を求るか・・・
聴くか聞かざるか…有り難きかな助言、忠告

あとは修行、体験
宮本武蔵曰く

千日の行をとし
  の行をとする。


御意

けふは文が長くなり
何を表現したかったのか・・・

話戻って



延々と胡坐をかいて仕上げた各家庭(氏子)用の長さ一間半のしめ縄は

七本・・・・・・まっいいか

そんな昨日



さていくか

祭りに感謝
先人に感謝
釣道に感謝
先輩に感謝
女将さんに感謝




スポンサーサイト

観月

観月と書けば見た目はいい・・・単なる家族での月見である。
朝夕肌寒く感じるけふこの頃
一昨日仕事を終えた後「けふは十五夜、庭で月見をしよう」

何年ぶりであろうか・・・・・
急遽、ススキ・団子、夕食を庭に配置して
雲も遮らぬ月の明かりのもと食事をした。



の呼び名の美しさ
新月から始まり…眉月…上弦の月・・・小望月・・望月・・・立待月
・・・居待月・・・寝待月・・・・・・・
新月に種をまき仲秋の名月時に収穫をする…望みがかなう月・・・
・・・その収穫を祝い、感謝の思いを奉納する祭りが各地区で開催される。

この近くのお宮では今年は当地区が担当させていただくので
祭りの準備もある。

しめ縄を作る作業もあるのだが・・・・・出来映えはいかに・・・
十五日の大祭に向けて手伝いをさせていただきます。

弥栄 弥栄 弥栄

月に感謝
収穫に感謝
大地に感謝



検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。