スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四季

処暑
朝夕幾分涼しくなれど、いまだ日差しは強い。
時は止むことなく、自然界に四季として現わし咲けし花も変わりゆく。

今、百合の花が庭や山川、畦に咲いている。
この花が咲くころは鮎の追いが悪いといふ
一説に百合のエナルギーが鮎の闘争心を無くしているといい、
「土用隠れ」といって河川の水温が高いので深みに潜んでいるともいふ・・・・・
・・・・いずれが真実かは知らねども確かに釣果はよろしくはない。
単に私の腕が悪い・・・・ということもある・・・が・・・

掛らないので場所を変わる・・・・・小砂利の河川であれば苦労はないが
山登り、沢登りみたいに移動することもある・・・登り坂、下り坂、
まさかの道を過ぎて川面を見れば黒々と光る石に残されし鮎の食み跡
オウ!!この場所が私を呼んでいた・・・・・

こんなことが頻繁にあればいいが・・・・・
・・・・・
真夏の夢

このブログ休止中に文面表現を変えようと思い
思案していたが、変えること難しく
改めることが出来ぬ、

まっ いいか

私は私なりの表現

さて行くか

四季に感謝
体力に感謝
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。