スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熊本地震の際は多くの方々から安否確認、激励、
お見舞いといろいろお世話になった。

前震本震、避難、車中泊、屋根のブルーシート張り、屋内外のかたずけ・・・・

最近は余震の程度頻度も少なくなってきて熟睡度も深まってきている。
しかし、いまだ避難所暮らしの方々がいて心労いくばくかと心が痛む。


自衛隊、派遣職員、ボランテイアの皆さん
ありがとうございました。そしてお疲れ様でした。
また現在も活動されている方々に感謝申し上げます。

スポンサーサイト

春爛漫
前回の記事から数か月過ぎて早四月
昨年の鮎釣季は河川状況が思わしくなかったためもっぱら
家庭菜園や駐車場、果樹園の手入れをしていて、その作業は
今も続いている。

1月~2月
今年になってから国旗掲揚の鉄柱と展望小屋をこれ以上年を取ると肉体的に
撤去出来かねるのでその作業から始めた。
その撤去した鉄棒を有効利用するために切断しキウイの棚を作ることにした。
ついでにハウス用の鉄パイプもあったので葡萄用の棚も作った。
展望小屋は全壊するのは惜しく半分にして鳥類の小屋に改造することにした。

2月~3月
眞命堂の外壁は漆喰で仕上げてあったのだが風雨ではげたり黒ずんできたので
外壁工事をすることにした。その間1週間は仕事が出来ずもっぱら外庭仕事。
壁板もいろいろ思案して近辺にはない配色に決めたが出来上がりは好評である。

3月中旬~
植木市に行きキウイと葡萄を買ってきた。
キウイの雌雄株一種と巨峰、ピレーネを一本づつ植えて日々芽が出るのを楽しみに
していたが4月に入りここ数日で4株共に新緑の芽を出し始めた。
この時期例年のごとくから始まり石楠花霧島躑躅
芍薬牡丹と目に保養になる日々が続く。
このブログに画像を張ることが出来ればいいのだが・・・・出来ないのである
朝に夕に花を眺めながら鳥小屋への改造は続いている。

別に隠居したわけでないのだが次から次へとするべきことが出来てくる。
・・・・・・同級生が苺をくれたので植え替えて・・・・・
・・・ドラゴンフルーツもくれるといふ・・・
有りがたきかな同級生と春の日々

弥栄 弥栄 弥栄

月日

 今年ブログに書いたのは2回。
途中書くつもりが書かずじまいで大晦日の日になってしまった。
今年を振り返り少し書いていこう。
4月   今年も友人と福岡県矢部村に石楠花を見に行った。
また数株を仕入れて駐車場と庭に植え込んだ。
毎年種類が増えていくのが楽しみでもあるが、
植え込む場所を決め乍らの庭作りも楽しいのである。
五月  書くことを思い当たらない。
6月  いよいよの解禁月。
今年は仕掛けなどは早めに仕入れ作成しており本番を待って
いた・・・・・・天候不順…河川増水・・・・
こんなことが、7月、8月、9月、10月まで続き、行けたのは3回のみ。
最終月の10月は早く諦め納竿した。

しかし、河川に行かなかったお陰?で我が家の庭、果樹園などには
手が回り、早朝に一仕事、仕事を終え一仕事と見栄えが良くなってきている。
この作業は今日の大みそかまで続いている。

大掃除、ガラス窓を拭き、施術室を整理して、
いまブログを書いている。

現在17:48今年色んな事に感謝をし
来る年を迎える。

弥栄 弥栄 弥栄


ぎょぎょっ

ぎょぎょっ その壱
早いものでまう春
最近はブログに書くのも春夏秋冬の季節にしか書かないよう
になっているようだ。
毎年書いている春の家回り・・
 淡き黄色の 蠟梅は 香りとともに 花は散り行き
   剪定の 後に咲きたる 梅の花 寒風の中 下に佇む
     雑草の 緑葉の中 芍薬の 赤き新芽の 柔らかきなり 
昨日からは ログハウス前の石楠花の蕾が膨らんできている。
昨年までは開花した後花をもいでいったのだが、今年は
蕾のうちから3分の壱ぐらいに減らして見ごろを迎える。
楽しみである。

ぎょぎょっ 弐
高校時代の福岡の友人から久しぶりに電話があった。
退職したから遊びに行こうかと思っている・・・
・・・こんなことがあって・・・・数日後・・・
今から行く、今、高速の緑川SEにいる。(我が家から
20分ぐらいの場所である。)
ログハウスをかたずけていたけれど、更に少しかたずけ
友を待った。
はずむ弾む 話が弾む、高校時代の友人たちにも久し 
ぶりに電話をかけた。
頻繁に飲み食いしてた大分の友人は退職して、今日、
大分を引き上げて熊本へ向かっている最中だといった。
私には定年はないが現実を身近に感じたのだった。

諸々と弾みすぎて寝たのはAM02:00。
二人してログハウスで寝袋で寝た。

翌朝、友人は阿蘇の産山にいる友人に会いに行くと
言って、慌ただしく来て慌ただしく去って行った。

ぎょぎょっ 参
最近探求心旺盛な先生とご縁があり、
その先生の紹介でご夫婦が来堂された。
カルテを見るとなんと娘と誕生日が同じ、
話しているうちにそのご主人というのが娘が嫁いだ
関西の地域。こんなことがあるものだ
偶然は必然!

魚魚 五
球磨川での鮎の稚放流記事があった。
緑川友釣り倶楽部大先輩のMさんが来堂し施術の
かたわら釣り談義。
昨季はこのMさんのおかげで山の河川でいい体験が
できて今季も集中的に出かけてみようか
と思っている今日この頃。

この季節
別れ、出会い、芽吹き、躍進

  弥栄   弥栄   弥栄




雑感  そして大晦日

雑感 壱
前回の記事からまう数か月が過ぎた。
今季は釣り仲間からいい場所を教えてもらいいい思いをした。
清流からタモに入れる時、鮎の香り、あのヌメリ感・・・・・
えがった! 
その流れで釣季最後を県南の河川に行き楽しみたかったが・・・・・・
その願いは無残に終わり、早々に引き揚げ、帰路途中にある
以前患者さんからいい温泉場と聞いていた湯浦町の温泉に入った。

入浴料を払い中にはいる。
さて、体を洗おうかと内部を見るが洗面器はあるが、
ない、ナイ、無い、
他には何にもおいてないのである。
一般的温泉施設と思っていたら、田舎の温泉銭湯・・・
・・だったのである。   そこまでは聞いていなかった、
私のミス。

雑感 弐
期日は忘れたが久しぶりに熊本市内に行く機会があった。
熊本駅から久しぶりの市電に乗り目的地に行く途中の
熊本城近くの電停前の公園では、加藤清正公の祭りが
あっていて賑わっていた。その電停である女性が(アジア系)
降りる時に、料金を払うときに躊躇していた。

その時私は    何もしなかった。

そんな状況に市電の運転士さんが英語で対応して無事に
事なきを得た。感動したのはその後、彼女が料金を入れ
降車口に向かうときに
「HAVE A NICE TRIP」
といふではないか。
そのやさしさに感動した。非常に嬉しかった。

アメリカの田舎での体験であるが・・・・・・・・
食事をすると、ウェイトレスがその合間に笑顔で
コーヒーはいかが?
料金を払って出る時には「、HAVE A NICE NIGHT」とか
「HAVE A NICE TRIP」とか言ってくれたことがあって
それらを思い出させてくれた。いい日だった。

雑感 参
先週の休日、我が家、治療室、ログハウス、車庫等の整理
と大掃除をしていった。

不燃物、可燃物、粗大ゴミ、不用品・・・でるわ、でるわ。
色んな荷物の中、段ボールに入った娘のスケッチブックや
作文集がでてきた。
私が東京の日本指○専門学校にいってる頃のものであった。
それらを眺め、読んでいく。
捨てるわけにはいかず、また保管した。
10数年前にある出来事からものに執着することが減ってきて
いたが、さすがにこれは捨てきれなかった。
スケッチブックの色合いも暗い色は少なくてホッとした。

大晦日
昨夕から休みに入り
草刈り、飾りつけ、ガラス拭き・・・・・・
いまブログを久しぶりに書いているがこれが済んだら
施術室の掃除に入る。

いま14時51分
馬は徐々に去りつつあり
 羊は群れを成して向かってきている。
来る年も
 多くの人たちとの
   ご縁と感謝とおかげさま
         で過ごせるように・・・

  この道は日暮ることなき
    遠き道

之年

弥栄  弥栄  弥栄








検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。